ハンガー収納

DSC00848.jpg


やっと、クローゼットのハンガー収納に手をつけました。
掛ける服の枚数も変わりました。
好み的にもう着ない服、年齢的にもう着れない服、おなじアウターでも枚数を厳選して、何枚か処分することにしました。

クローゼットの下、床の部分の有効利用は使い方によって変わりますが、ハンガーを掛けられる部分は決まったスペース。
まずはそれだけを生かして、掛けるハンガーの本数を決めて利用しようと思います。


これからの季節コートなど厚手のモノが増えることを考えると、今からギュウギュウ詰めは避けたいもの。
なので、トップのハンガーの本数、15本で掛けられるモノだけと限定してみました。
少ない服でも快適に過ごせることを第一に考えてみました。
そこで厳選して、アウター(薄手のジャンパー)、カットソー(厳選すると1枚しかなかった)、チュニック(丈の長めのシャツも含めて)、今着る秋物コート、だけになりました。

ハンガーポールを最大限に生かすモノも。

DSC00858.jpg

可愛いカバーの → フェリシモのロングコットンカバー(現在は販売してないようです)
この中に普段は着ない喪服や、ワンピースなどを隠してます。
私は3枚揃えました。
ほんとは、1枚ずつ保護するのでしょうけど、最大3枚入れてます。

DSC00856.jpg

地味な色の服ばかりで、見た目パッとしませんが、こんな感じになりました。
でもコットンカバーで隠してあるだけで、他の部分がすっきり収まって見えますね。



今度は、大量に出た処分衣類の問題が勃発しておりますが。
まだゴミ袋に入れてないので、どれだけの量になるかドキドキ。
古いモノが多いので、リサイクルショップでも引き取ってくれないでしょうしね。
ゴミにするしかないか。
もったいないですが。
まぁそれは後日少しずつ処分していきます。
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : クローゼット  ハンガー  コットンカバー 

« 洗濯バサミで帽子の定位置を作りました | BLOG TOP | 靴下 »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP