換気扇の油汚れ取り

DSC00333.jpg

いきなりお見苦しいのをお見せして、すみません。

一度もお掃除していなかったので、どんなタイプかも把握してなかったのですが、シロッコファンなんですよね。

欲しいモノがあり、それをぶら下げたいのですが、我が家のキッチンはアイランドで、ぶら下げるには換気扇の下しかないのです。
そのためにまずは換気扇周りを綺麗にすることに。(>_<)
それができてから初めて、欲しいモノを購入するかどうか考えることにしたわけです。

引っ越し当初の頃から、ダスキンのカバーを使っていたのですが、それで充分と勘違いしていた私。
そんなわけないのに、どうしてそう思い込んだのでしょ。 DSC00339.jpg

油汚れには油で、という情報もあったので、しばらく廃油につけてみました。

キッチンお掃除テクニック

でも我が家のはシロッコファン、通常のファンに比べて、どうしても廃油に浸すのは難しい感じに。
ページでもつけ込むと書かれていただけあって、手早く汚れが取れる感じにはならなかったです。
それでも、まるでお料理のように、スプーンで廃油をすくってかけながら、しばし置いておくことにしました。

この状態から油汚れのない換気扇にするのって、どこまですればいいのでしょうね。

DSC00342.jpg

とりあえず、ココまででいったん撤収することにしました。
アップすぎて、変わり映えしないように見えますが^^;
これでもかなり落とせたのです。

今回はなんて言うのでしょう、この周りの細かい部分中心に落としたので、次回は全体をすっきりさせます^^;
確かに油で汚れは浮いてきたのですが、とにかく細かい部分なので、それをそぎ落とすのに時間がかかりました。

そして、そのそぎ落した油汚れの塊を拭き取るのにも苦労で。

歯ブラシでこすったり、割り箸でこすったりして、苦労の末にココまでできたので、ココで挫折せず、換気扇掃除第2段に向け、また情報を集めます。^_^;
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : お掃除  換気扇  シロッコファン 

« テンプレートについて | BLOG TOP | サイズがあわなくって。 »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP