スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

備蓄を変えてみました

ご訪問いただきありがとうございます。
またまた、押入れのお片づけでお目汚しさせていただきます。


災害時の食品を収納しながら見直しました。
災害時という考えではない、ただの食品ストックはキッチンの背面カウンターの下に収納しています。


日々の食事・調理ですぐに使うことが多いモノは今まで通りキッチンに置き、その他の備蓄食品は、リビング後ろの部屋の押入れに置くように変更しようと思ったのです。
ずっと続いていた押入れ収納ケースのお片づけ5個は完了したのですが、実はあと1個空いているのがあるので。


備蓄品を買い込んで、玄関の下駄箱にしまいこんでいて、チェックしてみるとすでに消費期限を何年も過ぎていた
チェックをまめに行えばいいのでしょうが、それができない私。 もっと近くで保管することで、日常でも食べようと思えるし、管理もしやすいし、特に消費期限が迫ってるから食べる、ということをやめようと思いました。
はい、ローリングストックに挑戦です。


ビフォー
DSC03011.jpg

DSC03016.jpg
ココには災害時の備蓄品という考えはありません。
パックご飯も、ご飯を炊き忘れたとき、急にご飯を食べたくなったとき用です。


ある程度、ストックはある方だとは思いますが、やっぱり、災害時の最初の7日間、細かくいうとそのうちの後半の4日間を乗り切るには、少ない・・・、と気づいていましたし、この中でも消費期限を過ぎていたり、なんとなくのストックだったんですよね。
ですから今回はしっかりと4日間乗り切れる量、ということも考えてみました。
もうこの際、キッチン以外の場所にストックして、週末ココからメニューを考えて、在庫管理していこうという、日常に使うことを重視した、ローリングストック法です。
押入れという変な場所ですが、我が家ではキッチンからはさほど遠くはないですし、私メニューを考えるときにはソファーに座って、スマホにブクマしたモノとか、cookpadで検索したりして決めるので、ちょうどイイ距離なのです。


中身はこちら
DSC03034.jpg
大まかに、奥に火を使わないモノ、手前に火を使うモノ、と分けてみました。
ライフラインが止まったわけではない、我が家だけの事情での災害?単に買い出しに行けない、というときだと火を使うモノも必要ですものね。

DSC03038.jpg

入れてあるモノはこんなモノです。



DSC03043.jpg


レトルトのカレー、試しにということで温めないとどんな味がするのか、休日のランチで確認してみました。





IMG_4639.jpg



最近のレトルトカレーはバカにできない美味しい味で、温めなくてもそのままでも食べられます。






IMG_4640.jpg



DSC03047.jpg


こうして見やすく保管することで、災害時の備蓄品ではなく、日常の備蓄品になるんですね。
お腹空いたらすぐココの引き出し開けてしまいそうです(笑)。


考えたら、災害時用のストックと保管していると、普段使おうと思わないから、チェック怠ってもったいないことになるんですもんね。
消費期限が1年あるからって、わざわざギリギリに消費する必要もないですし。
そう、災害が起こったときだけではなく、

日常の延長上の蓄え

となりますからね。
私の場合、手抜きに使えるかも!?(苦笑)
引き出しを開けるとなんだか美味しそうです~♪


DSC03039.jpg
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : ローリングストック  押入れ  引き出し収納ケース 

« 振り返らない思い出は奥へ | BLOG TOP | ボックスティッシュのストック数が見やすく »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。