続く吊り戸棚収納

きょうは気温は低くないのに外に出ると寒かった。
風が強く冷たく、そうなるとどーしても体温奪われて、ひやーっ寒ーっとなりますね。

以前、こちらの記事で、ご紹介したキッチンクロスの収納場所。
このプラカゴたちの上、少しだけの空間ですが気になりまして。
棚は移動可能なのですが、今回このプラカゴの下に収納グッズを置くことにしました。
無印のポリプロピレン小物収納ボックスを。

DSC02558.jpg
縦置きにも横置きにもできるところが便利。
DSC02554.jpg

これを2つプラカゴの下の部分に並べます。
横置きです。

ココの棚の幅は67㎝。
ボックスを2つ余裕で並べられそうで、開き扉の蝶番(でイイのかしら?)が邪魔で、並べられてもはじっこの引き出しが引き出せなくなります。
せっかく並べても、ちょっともったいないかも?
と他に似たようなので代用にならないかしらと探してみましたが、どうにも見つからなく。
奥行も生かしたいので、やはり無印の収納ボックスにしようと決めました。
無駄になるはじっこも、ちょっとイイ使い方を思いついたので。
それぞれ個室利用です。
ひとつのスペースに1種類のアイテムで。
DSC02579.jpg
五徳洗い用のタワシ、調理のときに使う手拭きタオル、スタバのコーヒースティック、お茶のティーパック、ドリップコーヒーなど。
見た目にも、このようにゆとりあるとスッキリしてキレイです。
そしてはじっこの両サイドは、あえて引き出しを取り外しました。

実は以前から、ラップ類の収納に頭を悩ませてました。
引き出しはほぼ満員で、空いてるところは深い引き出しで、でもラップは立たず、でもでも外には出しておきたくなくて。
ココなら、開き戸を開けて取り出せるし、奥行きも十分だし、高いところの収納もありかなぁと思っていたのです。
ということで引き出しを取り外した左右の空間に、ラップ類を収納することにしました。

そして、我が家のキッチンは吊り戸棚の左側が、キッチンの調理スペースに近かった!
ラップを使うときは調理スペースに食器を置いて、またはその下の背面カウンターの左側に空きスペースがあるので、そこに食器を置いて、という小さな利便も考えて、左右の収納も取り替えました。


DSC02559.jpg



DSC02562.jpg

きちんと高さもあわせて。




DSC02565.jpg





DSC02572.jpg


乗せたカゴが少し前に出るのが気になって、後ろにウエスを挟めて、ボックスを少し手前に出しました。







DSC02586.jpg



我が家のラップ4種類、すべてがちょうど収まりました。

ほんとは無印のファイルボックスは、取り出すときにその背面カウンターの左側の空きスペースに置いて中身を取り出す、ということで左側にしていたのですが、ココはラップ類がダンナが一番使うキッチングッズ、ということで優先にしました。
たいして広いキッチンではないですが、おいおい老い老いになるでしょうし(笑)、ここはダンナを立てておきましょう。
そしてズボラな私としての一番の魅力は、隠せるので、ラップはそのまま使えること。
ラップホルダーも使ってみたいのですが、みなさまの口コミを見ても、どうにもどれもいまひとつな気がしますし。
ラップって使いづらいとイヤー!となりますから。
やっぱり、ラップメーカーさまの考えた切れ歯が一番です。
たまに使いづらくなってしまうはじっこ、そのはじっこを解決した私。
あぁー少しは成長したんですね。


さーてー上にはプラカゴ乗せましたよー。
これくらいの高さでしたら、まだ私の身長でも大丈夫です。








DSC02590.jpg






DSC02583.jpg


以上、我が家のキッチン収納by無印、でした。
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : 吊り戸棚  無印  小物収納ボックス3段 

« スターシェフの鍋を買いました | BLOG TOP | 食器の見直し »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP