スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

2年振りにチャレンジ

我が家の換気扇の名前、シロッコファンって言うんだ・・・と知ったときの私。
可愛い名前のくせに、掃除の仕方はプロペラファンより可愛くないと思いました。
プロペラの形ではなくハムスターが回るようなファンのことを、シロッコファンと言うのだそうです。
これが、汚れがこびりつくと羽が狭くついているので、こそげ落とすのに苦労します。
DSC02260.jpg

レンジフードのフィルターを外すと、奥にみえる丸い形のもの。
見た目はすっきりと、奥にひっそりと鎮座しているのに、出してみるとうんざり。
さぞかし、油汚れでギドギドベトベトでしょう。
こちらの掃除は、昨年は母のもろもろで疲れていて、それを言い訳にスルーしていたのです。
さてさて、そのシロッコファン。
今年は戦いを挑むことに決意いたしました。

DSC02224.jpg

360度狭い感覚で羽がついているのですが、この汚れを落とす困難に立ち向かいます。
プロペラなら、羽ごとにゴシゴシすればよさげですが、この狭いところをゴシゴシするのは・・・いや、がんばります。
茶色い頑固な油がしっかりと付着。
前回は、中途半端に終わらせてましたからね。
めんどうですが、羽1枚1枚の隙間の汚れをこそげ取ることから始めました。
ちょうどダスキンからいただいた洗剤セットに、スクレーバーが入っていたのでそれでゴシゴシと。


DSC02228.jpg
テーブルに新聞を敷いて、じっくりソファーに座って、汚れをこそげ取ってみましたが、あらーーーっ!
もっと硬くて剥がれ落ちないかな、と思っていたらスルスル取れました。
それにしてもこのシロッコファンの羽、1枚1枚やっていると気が遠くなります。
もっと、掃除しやすそうな形に改良していただけないものでしょうかね。



DSC02232.jpg

そんなこんなしながら、次は油汚れスプレーをかけて。
5分ほど放置してからバスルームで流してみました。
DSC02233.jpg
けっこう油も浮いてきて、イイ感じです。
雑巾で拭き取ろうと思ったのですが、また1枚1枚拭くのに疲れてしまい、ザーッと流すことにしたのです。
もちろんそれだけではスッキリとはいかず、歯ブラシで1枚1枚こすります。

お風呂の椅子に座りながら、背中を丸めながらこすります。
地道な作業なので、どうしても立っていられなくって。
先にこそげ落としていたからでしょうか。
歯ブラシと細かいところはスクレーバーを登場させて、それなりに綺麗になってきました。
DSC02240.jpg

DSC02246.jpg
左が磨いてみた方です。


DSC02247.jpg

隅っこの方はまだ少し汚れが残ってますが、綺麗な輝きが現れてきました。
きょうは、だんなが忘年会で家事をこれ中心にして大丈夫なので、さらなる挑戦をしてみます。
もう少しどうにかすれば、隅っこの汚れも落ちるかもしれませんからね。
ということで今度はバケツにシロッコファンを入れ、44度のお湯をファンが浸かるほど入れ、油汚れスプレーを5プッシュ、20分放置してみます。
DSC02251.jpg
20分経ったら、また歯ブラシでこすってみたり、スクレーバーでこすってみたり。
これを3回くらい繰り返したでしょうか。
もう、この方法ではこれが限界のようです。
まだ隅っこには気になる汚れがあります。
これは次回に持ち越しです。
近日中に違う方法でチャレンジします。
実は、試したいことがあるのですよね。
DSC02254.jpg
↑では、わかりづらいですね。



DSC02257.jpg
こちらではどうでしょう。
かなり頑固な汚れは落とせたので、満足してます。
でも食洗機で普段から汚れをつけないように洗えるようなので、そうできるところまでがんばってみます。
この状態で食洗機には入れたくありませんし。
次回のお掃除は酸素系漂白剤を使ってみます。
隅っこ汚れが取れたらいいんだけどなぁ。
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : 換気扇  シロッコファン  掃除 

« 酸素系漂白剤の効果はどのくらい? | BLOG TOP | クローゼットの棚上収納 »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。