スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

3COINSでウォールポケットもどき

やっと暖かくなってきました。
なのに、また明日あさってと雪が降るんですって。
さすが北国北海道ですねw
ゴールデンウィークにあられ降ったこともありますもんね。
・・・と、まだまだ寒いのを理由に手を抜いている奥さまです、こんにちは。


さて、ずーーーーーっと片づけると言っているリビングの棚の中がまた少し片づきました。
今回は薬関係です。
基本の薬、風邪薬・頭痛薬・胃薬・絆創膏は手作り薬boxに入れてあるのですが、それ以外にもダンナが「うっ、●●が痛い」って買ってきたやつがゴロゴロあるんですよねーーー。
DSC02019.jpg
一度しか活躍しなかった下痢止めとか、病院で出してもらった軟膏とか。
使わないからって消費期限切れてないのに捨てるのもね、いざというときにね!!
それらをすっきりと、使えるときに見つかるように(笑)片づけます。 ↓こんな感じに。
DSC02028.jpg
これウォールポケットに見えて、ウォールポケットではありません。
糸の始末が安っぽいけど、これでいいのー。
ふたつで300円ですからね。
今までは靴の空き箱に適当に突っ込んで入れていて、戻すのもぐちゃぐちゃだったのですが、これなら綺麗に取り出せ戻せます。
両サイドの扉にふたつずつつけたので、計4個。


DSC02026.jpg
右の扉には、薬とマスク。


DSC02031.jpg
左の扉には、ダンナの眼鏡とペンシル類。

DSC02023.jpg
フックの位置をなるべく揃えるため、こんなモノを使ってみました(笑)。

DSC02028.jpg
そして、なにが入ってるかよりわかるように、こんなタグもつけて。

DSC02037.jpg
ペンもこんな感じでさしてみたり。



えーーーと、これらの小物は普段はほぼ使わないモノです。
だからって奥まったところに収納しておくと、忙しいときにダンナが「あれ、どこだ?」とか言うから、そう言う前に自分で探せるように、あえて扉に収納したのです。

DSC02035.jpg

収納場所を変えたときには「ココにこれをしまったよ。」と伝えてるから、「あれ、どこ?」と言われるのがとっても嫌な奥さまなのでありますw
そしてすぐに動きません、「どーしても見つからないの?」「そんなに広い家だった?」とガミガミ言われるから、最近のダンナはもぞもぞよく探してます(笑)。
これでひとつ夫婦の喧嘩も軽減されるでしょう
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : 小物  収納  ウォールポケット 

« マスキングテープの簡単収納法 | BLOG TOP | 白い洗剤ボトル »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。