スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

白い洗剤ボトル

我が家の洗面所は収納がとてもたっぷり~で、だから、とりとめもなく置いていてグシャグシャです…(>_<)
と洗面所の話から始まりましたが、まずは先日からいまだに片づけが続いている、リビングの棚の中。


そんな亀の歩みの理由は、そこから片づけなくてはならないモノを、またとりあえずどこかに置くのではなく、きちんと置き場所決められないかな?と考えているのですよ♪
今回は、無印のアクリルCDボックス。


DSC02001.jpg
ここで綺麗にCDやDVDの収納に活躍する予定だったんですけどね。 今後は洗濯洗剤などをこのアクリルボックスにまとめることにしました。
いろいろ想像膨らませて使い道考えたのですが、汚れたら洗える!ということで、洗面所へ移動することにしました。

ふたつあるので、ひとつにはメインの洗濯洗剤、ふたつめにはおしゃれ着用洗剤などを収納。
我が家は洗濯用洗剤は作りつけの棚の中に置いてあります。
日常的に使うのは液体洗剤と柔軟剤のふたつだけ。
棚の真向いに洗濯機があるので、棚から片手でボトルを取り、そのままふたで計って洗剤を入れてます。
モノが近くにあると、使うときの動きもラク♪
だがしかし!、この棚の中の置き場所が、やや高めの位置なので、洗剤をそのまま置いているとグシャグシャで。


だから、下に置き場所を移動して、アクリルボックスでちょっとだけすっきり空間にしようと思います。



すっきり見える白ボトルに入れ替えて、さらに清潔感出せるアクリルボックスに☆
この白いボトルを探すのにも、いろいろと苦労しました。



元々の商品名が入っている部分を剥がしたりするのが難しかったりしたんですね・・・。
でも、やっと見つけました、商品名をくるっと剥がせて、真っ白にできるボトルに。
商品名のラベル部分がボトルをプラシートでくるんでるだけのボトル☆
ペリッと剥がせば、すぐに真っ白。
そして『ラベルを剥がしても蓋が色つき』ではなくこれは、『ラベルを剥がしても蓋が黒』だからシンプル。
蓋は洗剤を測ったりして汚れたりするから、かえって黒もイイかもだし。
剥がす前はこちら。
9821936_LL1.jpg
画像はお借りしました。

近くのイオンに置いてたので、中身を無駄にすることなく、ゆっくりと揃えることができました(つω`*)
わざわざ高いボトル買えなかったので。


今回はラベルは作成しないで、ピータッチで英字・日本語をペタッとしました。
ボトルが汚れたときには丸洗いして、ラベルはその都度テプラで、ってした方がいいかなと思いまして。
DSC02006.jpg
せっかく作ったラベル、洗剤こぼしで汚れても悲しいから。
ピータッチだからものすごくオシャレにはならないけど、十分十分♪
そしてボトルをアクリルボックスに入れて、棚にセット。
DSC02008.jpg
洗濯用のハンガー類を置いてある、隣のスペースに置きました。
今まで横に置いていた、洗面所用タオルは上へ移動です。
DSC02013.jpg
手前には日常的に洗濯で使う洗剤、奥にはたまにしか登場しない洗濯用洗剤。
(漂白剤もたまにしか使いませんが、白容器に入れ替えたので手前です。)
なんだか洗濯用グッズに統一されて、イイ感じです。
DSC02017.jpg
白容器に黒文字で表記しておくと、かえってダンナにはわかりやすいかもしれませんね。
ピータッチの模様が少し可愛いじゃないですか♪

洗濯するときにはアクリルボックスごと取り出して洗面台に置きます。
使い心地もバッチリです。
たかが洗濯がオシャレな感じになりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
自己満足ですが。


家の中で使い道が見つからないモノ、似合う居場所を見つけて、ほんの少しでも、お気に入りの空間を作りたいものです。
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : 洗濯洗剤  無印  アクリルボックス 

« 3COINSでウォールポケットもどき | BLOG TOP | CD収納 »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。