スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

靴を見た目で整理

DSC01885.jpg
下駄箱に入っていた私の靴を、全部出してみました。

新しいスニーカーを買ったのをきっかけに、下駄箱を整理することにしたからです。
この中から、2足捨てました。


見ておわかりの通り、さらに持ち数が減ったので、そんなに大幅な工夫をしなくても、下駄箱に収まりそうです。
まずは、長さのあるブーツの収納から考えます。



DSC01890.jpg
我が家の下駄箱は、マンション仕様の普通のこんな感じです。
左の扉が片開き、右の扉2つが両開き。
右の両開きに、靴を入れてあります。

・扉を開けたら靴を見渡せる
・すぐ取り出せる
・季節での入れ替えが楽
この点を考えての収納です。

私とダンナの使い方にもよりますが、ポイントはそこです。
どこになにがあるのかをわかりやすくするなら、靴は正面を向いてるのがベスト。

DSC01893.jpg
でも、↑の写真のように、戻すときは後ろ向きの方が入れやすい。


ダンナには戻しやすく戻してもらって、そのあと私が修正する
この方法にすることにしました。

ダンナの場合は出勤時に靴を出し入れするため、きちんと戻す余裕はないです。
そのあと、私が修正しておけば、また次の日の朝には見やすく取り出せるようになっている、ということですね。


長い靴は長いままに置いておく
こちらも上の写真でわかるように、今まではブーツや長靴を、フェリシモの横長の引き出しに入れていたんです。




この箱だと、棚板の位置そのままで、横に靴を並べることができたんです。
でも出し入れがめんどくさかったんですよね。

DSC01898.jpg
引き出して取り出してさらに中に入っているシューズキーパーを取り出して箱に戻す
動作が多くて、めんどくささてんこ盛りですよね。

出し入れだけで疲れるのと、靴はやっぱり立たせて置いておきたい。
ということでダイソーで突っ張り棒を買ってきて、洗濯バサミを吊るし、それで自立を助けることにしました。

取り出すときは、洗濯バサミを外せば、それだけでOK。
シューズキーパーも入れるのをやめました。

洗濯バサミで支えることができるので必要なくなりました。
またひとつ、動作を減らすことができました。

DSC01900.jpg
ぶら下がってません、挟んでるだけ
そしてあえてオールシーズン、一番下に置いておくことにしました。


そして、こちらが完成図です♪
DSC01905.jpg
ブーツと長靴の隣(上の方でも使用してますが)、空いたスペースにはキャンドゥの整理棚を積み重ねました。

ご満悦(*^_^*)
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: 片付け・収納・お掃除  -  janre: ライフ

tag : 下駄箱  ブーツ  突っ張り棒 

« テンプレート 「Tag」 | BLOG TOP | 夜ごはんの下準備は“前日”に☆ »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。