苔に春

やっと、北国・雪国にも、春の気配が^^。

11055516_1083642324995265_353929417_n.jpg

毎日歩く道。
下を見ていないと見落としがちなところに生えてる苔です。

春先は、冬道と違った意味で足元を見てることが多くなるのね♪
雪がなくなって、地面が見えてきたなぁ~と。
冬道は転ばないように滑りそうなところを避けるため、俯きながらつま先の先へ先へと、無意識に視線を進めて歩いているのよね^^。
雪国、特に路面が凍りつきやすい北海道民ならではの、冬の歩き方です。


道端とかいろんなところにこっそり生えてる苔。
やっと冬が終わって、雪の白から緑へと、色が増えてくる季節がやってきたなぁと、嬉しくなるのです。

コンクリートの隙間から出てきた、緑豊かな苔ちゃん。
どうかこのまま、また一面白に戻らず、色彩のある季節へとゆっくりでも進んでいけるように祈ってるよ。
なんてね。
今度はタンポポ見つけると、また一歩前進と嬉しくなるんだよな。
とひとつずつ、春のなにかを見つけて♪
でも家の中は、若干寒い。

暖房我慢してるからだけど!^^
だってね、一応日中プラスになってきてるし。


小さな小さな春。
場所場所で感じるモノ見つけるモノ違うのでしょうね。
あ、あとね、もっと綺麗な青い空が楽しみです。。。
最近曇り空が多いからだと思うのですが。

空き地に降り積もっていた雪も、はじっこから少し土が見えてました。
公園から雪がなくなるのも、もうすぐです。

横断歩道の白線も、すっかり見えてきましたよ^^。
今年は雪が少なかったので(こちら札幌の一部ではね)、車道の中央の白線、横断歩道前の停止位置の白線は冬場も見えてましたが。

ダンナが(関東出身者)今年は、「停止の位置がわからん!」と言ってなかったし♪
私が答えるのは「適当に止まれば大丈夫」と。

もうそろそろ終わらせそうかなと予定している、ニット帽も脱げそうかな。
風がもう少し暖かくなると、安心して外せそう。


ダンナが明日から実家へ帰って、ダンナ父の今後の介護計画を話し合ってくる予定。
帰ってきたら、「東京はもう暑かった~」とか言うんだろうな。



他にもいい話が聞けるといいなぁと期待して、明日は4時過ぎに起きなくちゃです。
スポンサーサイト
応援よろしくお願いいたします。
お手数ですが、『ガンバレ』とバナーをクリックしていただけると
明日もほっこり生きていけます♪

thread: ひとりごと  -  janre: ライフ

tag :     北海道 

« テンプレート 「Print」 | BLOG TOP | ダイソーのキッチンバサミ »

comment

post a comment

secret:

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE
TOP